技術部

アイデアや構想を“形”にします。

当社は自動車メーカーを主力ユーザーとしています。自動生産ライン向けロボット搬送システムや各種ワークの専用ハンドなどの機構を三次元CADで設計し、部品の干渉や動作の妨げにならないか検討を行っています。

お客様の様々なニーズに応え、ご要望以上のものを作り上げるために、熟練された技術者が切磋琢磨しながら、たくさんのアイデアを出し合い、形にしていきます。

一日の作業の流れ【技術部】

  1. 8:30 出勤
    出社したらメールチェック。
    お客様からの依頼や問い合わせなどに回答・部品の手配。
  2. 10:00 打合せ
    クライアント先に訪問。開発と案件の打ち合わせ。ご要望をヒアリングした上で、ご提案や納期等のスケジュールの調整をします。
    打合せがないときは、設計をします。
  3. 12:00 昼食
  4. 13:00 事務処理
    お客様との商談の内容をまとめる。
    企画書や見積書の作成等。
  5. 14:00 機械設計
    加工や組立の現場を知る設計士が、単体の専用機から工場全体の生産設備まで。2Dや3DのCADで設計。
    組立工場と設計室が近いので、すぐに現場に見に行くことができます。
  6. 17:30 終業
    翌日の準備とスケジュールを確認して終業。
    納期が迫っているときは遅くなることもありますが、ほどんどは定時に帰ることができます。

主な仕事内容

  • 各種専用機械、搬送装置の設計製作
  • 試運転や設計管理、施工管理